トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

外科医の世代間競争

先日、とある学会に参加した時に感じたことがあった。

 

その学会は内科外科の混成学会だったのだが、内科外科医師それぞれの平均年齢が大きく違うことに気がついた。内科のほうがだいぶ若いのだ。外科医は年をとっても一線で頑張っているからなのか。そして外科は出世が遅いからなのだろうか。

 

そういえば、外科の重鎮はこの10年ほとんど変わっていない。現在50歳代世代はタレント揃いで、若くして脚光を浴び世に出ている。そして我らが40歳代世代はその陰に隠れて、やや陰が薄い失われた世代だ。50歳代が引退する時期になると現在30歳代世代がそれにとって変わるのだろう。

だからどうということはないのだけれど。