トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

患者さんの立場になってなどと言うけれど、そんなに簡単なことではないな。

術後の改善が余り思わしくない人がいる。術後2週間経過し徐々に軽快しているものの、いまだ人工呼吸器離脱ができない。

 

この方の家族に病状説明をさせていただいた。今までの経過や今後の見通しなど一通りの説明をしたところ、突然、その家族に泣かれてしまった。

 

家で商売をなさっているのだが、お客さんにいろいろ言われる。経過が良くないと言うと、さらにいろいろ言われる。もう駄目なんじゃないかとか、行く病院が間違ったとか。それがとっても辛い。とのこと。

 

ちょっとびっくりしてしまった。地域のしがらみがこういった苦痛を生み出していることが想像できなかった。私からすればそんなこと。と思うのだが、当人にすれば、とっても辛いことなんですね。いろいろと考えさせられる出来事でした。