トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

紛糾する院内会議

先日、Twitter


------
マンション管理組合の総会…バリバリやってた方が急に静かな年金生活で力有り余ってる。…総会は皆の前で「俺は凄いんだ」アピール出来る千載一遇のチャンス
------

 

っていうのを読んで、院内会議で、特定の人物によって紛糾する理由がわかった。
忙しい医師は、会議なんて無駄と思っているので、気もそぞろ。早く終わってくれと願っている。
逆に暇な医師は、力が有り余っている。往年のバリバリやっていたころを懐かしく思っていて、院内会議は皆の前で「俺は凄いんだ」アピール出来る千載一遇のチャンス。なのだ。

 

------
そういう人は人は放置しておくとクレーマー化しやすいから、さっさと理事会の役員にしてあちこち巡回して、是正命令を出す役目にするのがオススメです。敵が理事会から、理事会の戦うべき相手に変わるので効果はダブル。
------

 

ということらしいので、さっさと議長にしてしまって、戦う相手を変えてしまうのが一番良いんでしょうね。メンバーは反対すると思いますが。

他の人が批判し始めると、ここぞとばかりに加勢し、吊し上げにするのは、あまりかっこいいものではないですね。