トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

後悔は役立たずで、後を絶たない。

とある患者さんの手術相談をしていたのだが、少し迷っておられるようだったので、1周間、ご家族とよく相談して下さいと、時間をおいた。

 

病状からすると即手術。だったのだが、ご本人は普通に歩いて来られている元気な方なので、手術をしたくない気持ちもそれなりに理解できた。1週間後、「手術の決心がつきました。よろしくお願いします。」と仰り、責任を持って治療することをお約束し、さらに1週間後の入院予約をし、帰宅された。

 

その数日後、真夜中、その患者さんは心肺停止状態で救急車で運ばれてきた。懸命の治療にも関わらず、救命できなかった。

 

突然死する確率は数%であったと思う。今から考えれば、患者さんの気持ちは無視して、即入院、即手術が良かったであろう。患者さんの気持ちに流されたのかもしれない。強引に手術を薦めて、合併症が起こった時に、言い訳しにくい。余裕を持った振る舞いをすることで、信頼感を十分得られたいという、やらしい気持ちもあったかもしれない。

 

後悔は役立たずで、後を絶たない。