トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

先日の輸血委員会でのこと。

 

輸血時の血型決定は2回採血(異時)チェックが原則ですが、現場からそんなことはないとの指摘が相次いでいる。とのこと。

 

実際に患者間違い、ラベル間違いなどにより血型が一致しないことは多々あり、一回採血だけでは、信用できない。また患者自身の血型申告が間違っていることも時々ある。また当院特有の問題として電カル移行時のシステムトラブルで違う血型が上書き表示される問題が起こった。

 

そういったことを考えると2回採血が当たり前なのだが、現場にはなかなか浸透しない。