トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

40%ルールの衝撃

「修練指導医は全体の40%以上の術者になってはいけない。」言い換えれば、研修医など下のものに全体の60%以上の手術を与えろ。というルールです。

とある大学が採用して、心臓外科を目指す若手が一気に集まっています。

心臓外科のボスは一般的に手術が大好きなので、あまり下のものに手術をさせたがりません。まだまだ任せられない。という免罪符で教育せずに、美味しいところだけをかっさらっていってたのです。インターネットの普及で少しずつ手術をどの程度させてもらえるかという情報が出てくるようになり、若手はこれを頼りに就職先を選んでいました。

このルールは衝撃的です。この10年で大きく変わる可能性があります。人手不足の抜本的改善に繋がる可能性もありますし、勝ち負けが大きく分かれていくかもしれません。注目していきたいと思います。