トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

学会発表

今年の春夏シーズンは大小に関わらず共同演者10を含む20の発表をしました。

発表するには準備が大変なのですが、発表することで見えなかったものが見えてきたり、貴重な意見を頂いたりできるので、積極的にやってみました。No pains, no gains.です。世間にわれわれの実績を問うという見方もできます。

学会発表は準備に時間を書けたほうが良いというものでもなく、自信のあったものでも反応が今ひとつのこともあり、難しいですね。それぞれに反省点があります。

おかげでブログの方は放置になってしまいました。