トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

病院駐車場不足問題

数年前に新病院へ移転しました。その頃から駐車場不足問題が指摘されていましたが、いよいよ顕在化し苦肉の策でほんの少しの増枠をしました。

そもそも計画時点で素人目にもこれが問題化することは明らかでした。病院経営、運営をいかにしていくかという大きな目を持つ人がおらず、細かい調整などは無難にこなすのだが、振り返ってみて、ああしておけばよかったなということが起きます。日本人的、公務員的ですね。日本からスティーブ・ジョブズは生まれないということです。

当初から立体駐車場を作っておけば良かったというのが結論です。資金に問題があるなら民間委託すればいいことで、美味しい病院駐車場経営を断る業者はいないでしょう。今から作るには影響が大きすぎます。