トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

農業車事故は何とかならないのか

当院は一次産業地域にあるため様々な外傷患者さんがやってきます。今回来られた方はトップカーという農業車(詳しくはググって下さい。この地域では非常に多い車です)事故でした。

 

トップカーはせいぜい速度30km/h程度しか出せないのですが、どこへでも入っていけるので急な坂道、あぜ道で転倒してしまうことが多いのです。さらに悪いことにほぼフルオープンの形状なので体が車外に投げ出されて下敷きになると、とんでもない外傷になってしまいます。

 

今回は、多発骨盤骨折、腹腔内出血、腸管損傷、さらに動脈損傷もあり治療は困難を極めました。さいわい一命はとりとめそうです。

 

農業車はこの地域では生活必需品です。しかし運転している方々は高齢者が多く転倒事故が起こりますととんでもない外傷に繋がります。やはり規制は難しいでしょうね。

 

そういえばデヴィットリンチ監督の実話に基づいた映画で、500kmの距離をトラクターを運転して兄に会いに行く話がありました。

www.amazon.co.jp

トラクターしか運転できない人には必需品なんでしょうね。