トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

各科間の連携の良さ

大きな病院になればなるほど、各科間の連携が失われて行きます。いわゆるたこつぼ化してしまいます。大学病院などはその典型で「それは君の科の患者だろ。うちは関係ない」とか普通に言われたりしています。

これは精神的にきついです。助けられる患者さんが助けられない。それが各科間のプライドの張り合いのためというのは、ほんとうに馬鹿げています。

当院はそういう意味では非常に恵まれています。昔からの伝統なのかもしれませんし、現段階でいい職員たちが揃っているからかもしれません。大きさもちょうど良いのでしょう。救急患者が多いためいがみ合ってても仕事が終わらないというところもありそうです。

大病院から転勤してきたての人はそういう気質がわからないため、問題を起こしてしまいがちです。早く馴染んでくれるといいのですが。