トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

日常生活での緊急対応要請に医師は応えるべきか

普段、生活していてちょっとした怪我や急病を診ることがあります。

先日もスポーツイベントで急病人が出て初期治療を行いました。私は対応するのが当たり前だと思ってました。だってその当人は本当に助けを必要としているのですから。

医師SNSでこれが話題になっています。多くの意見は、君子危うきに近寄らず。らしいです。すごく驚きました。リスクもあるとは思いますが、助けられるなら助けるべきですよね。なんか寂しい気持ちになります。

院内で問題が起こった時に、まず考えるのは「患者のためになるのは」ということです。余計なことを考えると話がややこしくなりますし、大体、間違ってしまいます。この点がブレなければ大きな問題にならないことが多いです。

毎年、参加しているスポーツイベントで、メディカルスタッフを募集していました。早速、エントリーしました。何も起こらなければ一番いいのですが、何か起こった時は助けになればと思います。