トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

研究会存亡の危機

以前にも書いた事なのですが、とある製薬会社さんがある研究会の後援を辞退されそうです。研究会存亡の危機なのですが、どうもいろいろちぐはぐな様子です。

http://yoshimor.hatenablog.com/entry/2015/01/18/100840

一つは製薬会社さんの研究会内容のチェックです。後援をされているので適正に研究会が行われているかどうかはチェックする必要があると思うのですが、演題内容のてにをはに訂正指示が出たので、非常に不思議な感じがしました。後援辞退の布石なのでしょうか。

一方でタクシーチケットは相変わらず供与されていました。今回、私は必要最小限のみ使用させていただきました。また公共交通機関があるにも関わらず数万円使用されている方もおられました。研究会存続の危機なのでもう少しコスト意識を持って頂きたい気がします。タクシーチケットで数万円浮かしたところで研究会が存続できるのかどうかは解りません。

世の中の流れかもしれません。研究会も最小限のコストで製薬会社さんの後援無しで独立して運営する時代が来ているのでしょう。いっそのこと早くそうなればいいと思います。