トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

長年目指していたものを、ついに見つけた気分だ。

先日、この記事を読んで思ったことがあります。

「100万人に1人の希少性のある人材」になるため
http://logmi.jp/94488


社会に必要となる人材になることを無意識に目指していました。
それが自分の幸せに繋がるのだと思っています。

この記事では異なる分野で1万時間ずつ使って物事を習得することで100人に一人になる。これを3回掛け合わすことで100万人に一人の人材になれることを示しています。特に3歩目を遠くに踏み出すことの重要性を強調しています。

私にとっての異なる分野とは何でしょうか?こうやって文章を書くこともそうですし、日々トレーニングしている様々なこと、視点、語学、筋力、医学勉強などもその一つかもしれません。

時間は限られてます。取捨選択して集中したいと思います。