トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

群馬大手術や神戸肝移植問題についてやるせない思い

最近の群馬大手術や神戸の肝移植のことを考えると、気が重くなります。

そもそもなぜ危険な手術をするのかということなのですが、メリットがデメリットを上回っているからに他なりません。

ここで言うメリット、デメリットは患者さんだけでなく、担当する医師や病院も含めてということです。

同列に論じるのはかなり問題があると思うのですが、例えば政治家の癒着や汚職はなぜなくならないのかといったことと関連があると思います。

手術が成功した時の賞賛があまりに大きいと、他の安全な治療法があったとしても高度な手術をするインセンティブが働いてしまいます。

政治家の問題と同じで、今回のようなことは今後も何度も起きると思います。