トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

糖質制限は医学的に理にかなっているのかもしれません

アジア人は糖尿病になりやすいという話を聞きました。

インシュリン分泌が少ないなどの説があるのですが、糖質摂取が多いからかもしれません。諸外国に比較してアジア人は米、小麦の摂取量が圧倒的に多いのです。

外国のマラソンランナーはレース直前にカーボローディングという炭水化物摂取を行いますが、アジア人の場合はもともとカーボローディングの状態なので必要がないそうです。

そもそも米などの炭水化物がたくさん食べられるようになったのは、近代に入ってからのことで、それ以前は米はめったに食べられない貴重品でした。古代に生まれた人間の体はこの変化に対応しきれてないのかもしれません。

最近流行りの糖質制限というのは意外と理にかなっているのかもしれませんね。