トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

天才のこだわり

誰もがこだわりはあると思います。

 

私はこだわるほうなので周囲も迷惑していると思いますが、そのこだわりについては、理にかなっていて説明可能なものなので、説得すれば納得してくれることが多いです。

 

こだわりが他人と大きく異る場合は非常に困ります。

 

ある同僚は、人が気にするところをあまり気にしないおおらかな性格です。一方で天才的なセンスがあり、誰もにしないところでこだわりがでてきたりします。ある特定の医療行為については非常にこだわっていて、譲れないようです。エビデンスがあるならともかく「気持ちベイズド・メディスン」なので周囲は辟易してしまってます。それなりの役職でもあり、誰も注意できないようです。

 

医療は進歩とともに標準化されています。しかし個人のこだわりがそれを妨げることがあります。