トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

あなたの先月の売上はおいくらでした。

当院は赤字病院ということもあり、毎月のように各科の収益を評価されています。先月は当科の実績が低く、上層部からプレッシャーがかかってきました。同僚たちは相当気になるようです。

 

私はこのプレッシャーをまったく気にしないようにしています。

 

そもそも患者数を増やすことは非常に難しいです。むしろコントロールできないことと考えています。コントロールできないことをあれこれ悩んでも仕方がありません。

 

そして真っ当な医療を行っていくことが何よりも大切だと思うからです。きっとその先に患者数増大があると思います。収益のことを重視してしまうと、過剰医療になり、かえって患者数を減らすことにつながりかねないからです。

 

先月の収益が悪かったのは、天候が温暖で救急患者が少なかった影響が大きいです。それだけ病気の人が少なかったので、それはそれで良いことですよね。

また今月は徐々に忙しくなってきました。日々、与えられた仕事を淡々と行っていくことが大切です。