トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

口だけではダメだ。

先日ブログで書いた院内の新規プロジェクトなのだが、
http://yoshimor.hatenablog.com/entry/2015/12/25/154043

名称をどうするなど、当事者たちは大変盛り上がっている。

 

一方で、こちらは全面協力を約束した手前、関連患者さんを積極的に紹介しているのだが、当事者たちはおいしい仕事のみを選別し、おいしくない仕事はこちらへ戻してくるのだ。

 

それでは紹介は増えないだろうなというのが感想である。責任を持って面倒を見てくれるのなら任せられるが、より好みしているようでは、これ以上、紹介する気にはなれない。

 

よく考えれば十分予想されたことなのだが、当事者たちの意気込みがすごかったので、少し期待してしまいました。人はそう簡単には変われませんね。