トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

日々改善に取り組むこと

よく「現状維持は衰退」と言われていますが、その通りだと思います。

 

医療現場では、危機管理、感染対策などが、その代表例です。こんなもんでいいじゃない。と言った瞬間から地獄が始まることが多々あります。

 

そして外部評価が大切です。常に外部評価にさらされることはストレスですが、これが進歩に繋がり、患者さんたちに還元されていくことを考えると、無下にはできません。

 

最近、チームの一人に学会発表を推薦してみたのですが、多忙などを理由に遠慮されてしまいました。

 

できる範囲で毎日、訓練、改善し、そして評価にさらされる。口で言うのは簡単ですが、実行するのは難しいですね。