トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

外科医は絶滅危惧種?

先日の学会関連でもう一つ。

 

外科医の減少問題が挙げられていました。

 

外科医が減っていくことは確かに大きな問題であるのですが、視点を変えると、必ずしも悪いことではないという意見がありました。

 

つまり劣悪な環境のまま、外科医が根性論でとことんまで頑張ったところで玉砕は目に見えている。それよりも近い将来、社会的に大きな問題になることでいろいろな対策が取られることに期待したいという意見でした。またそれには外科医自体の価値を上げていくことが何より大切だということでした。

 

視点を変えることで、ものの見方が大きく違ってくるいい例ですね。ピンチはチャンスというのも面白い意見だと思いました。

 

どのように価値を上げていくのかは大切だと思います。

 

さてこの問題はどうなっていくのでしょうか。