トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

不必要な学会がなくならない理由

医学系の学会は腐るほどあります。

 

こんなことを書くと叱られると思いますが、ほとんどは必要ありません。

 

学会のエライさん(評議員、理事など)になると無料で学会関連部会などに出席できます。交通費、宿泊費は学会持ちです。

 

時代が変わってしまい医師既得権益は少なくなっています。有名病院院長クラスでもなかなかまわってこない既得権益ですので、学会数は減ることはなく増える一方です。平会員はそのたびに学会費を徴収されます。

 

全くばかばかしい。

 

最近、中途半端な規模の学会がの縮小化が検討されはじめました。縮小化されれば学会費の徴収はなくなり平会員にとっては朗報です。しかし予想どおりエライさんたち抵抗勢力の反対にあっているそうです。「俺達は年一回の無料の学会出張を楽しみにしている」とのことです。

 

私はこの学会の会費支払いを一時期拒否していましたが、あの手この手で支払わされるようになってしまいました。