トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

言うはやさし

先日の学会の新しいトップの講演が興味深かった。

長年トップの方が退いた後の後継者に当たる方なのだが、いきなり学会の危機的状況を話され、その対策の一つとして定年制の導入を考えているとのこと。

 

これは痛烈。しかも自分に利するところがないのでポジショントークでなさそう。非常に評価したいと思った。

 

しかし一方で経済的な危機状況に対して収入を増やす話ばかりされていた。

派手な会食、宿泊など無駄使いが目立つ学会なのに。これは残念だった。

トップとしては、周囲を接待することで見返りがあるということなんだろうけど、先進的な改革案を語られる人だけに残念でした。