トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

Amazonの読み放題サービスが始まりました。楽しみにしていたので、早速登録。次々とダウンロードして読み始めてます。

Kindle Unlimited:月額¥980で、12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書を読み放題

読みながら思ったのですが、これはもしかして教科書の電子化と同じではないかなと思い始めました。

数年前、アップルが教科書の電子化を始めました。私は何とも思わなかったのですが、知り合いがこれは画期的なことだと大騒ぎしていました。教育格差がなくなり、誰もが学べる時代が来るとのことでした。

しかし何も変わりませんでした。いやむしろ教育格差は広がっているような気がします。
つまり学習意欲がある人はさらに学べるようになり、ない人はこのチャンスを活かせません。


Kindle Unlimitedも同じかもしれません。メリットがある人にはとことんあるでしょうが、ない人には全く関係ありません。


そして、はあちゅう さんが言ってたのですが、

「タダ同然で得た知識は定着しないということ…。お金払って買ったものはしっかり読もうって思うんだけど、読み放題だと、興味ある箇所を探してのつまみ食いになるし、いつか読めばいいやと放置。」

 

これは恐ろしい。

しかし趣味の読書が義務になってしまうのも本末転倒だし。

まあ肩の力を抜いて流れに身を任せてみましょう。