トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

若手外科医の悩み

最近、若手外科医と話をする機会がありました。

 

その中で、ステントグラフト治療(TEVAR、EVAR)や低侵襲治療(MICS、TAVIなど)が発達しているため、若手の手術j機会が奪われている。

 

手術しないため上達しない。そしてさらに手術機会がなくなっている。

 

とのことでした。

 

そういえば学会でビデオセッションがすごく人気が高く、小難しいセッションは人が少ない傾向があるのに薄々気がついていました。

 

アカデミック派でない外科医はもともとビデオ専門でしたが、若手までそうなっていくのは少しかわいそうな気がします。