トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

病院は週末も開けるべきなのか

病院は週末も開けるべきとの意見があります。

 

病院は週末も開いてます。実際、われわれはこの週末も働いてましたから。

 

この意見は週末も通常外来をせよとのことだと思われます。

 

ただでさえブラック企業顔負けの勤務体系なのに、これ以上現場を疲弊させよということなのでしょうか。

 

海外の医療事情と比較すれば簡単にわかります。

まず医療費が10倍程度ちがいます。それでも海外では週末通常外来は行っていません。
それだけ医療というのは特殊業務。無くてはならない。もし潰れた場合、国の根幹に関わる職業であるという認識があると思われます。

 

一方、日本では医療があまりに簡単にしかも安価に提供されてしまっているため(現場の努力によります)、こういった安直な意見が出てくるのでしょう。救急車の安易な利用にも同じような考えが透けて見えます。

 

24時間、365日呼び出しに応じないといけない医療者はどこまでつくせばいいのでしょうか。