トンデモな医療界

日本の医療の世界は、世間から見たらトンデモなことが 色々とまかり通っています

診療情報提供

患者さんの他院での過去記録が必要になることがしばしばあります。

 

前の担当医が知り合いなら、気軽に頼めるのですが、よく知らなかったりすると、あまり情報がもらえなかったりします。

 

「後医は名医」

 

という格言があります。後から診た医師は、先んじて診た医師の情報を踏まえた上での診断、治療ということになりますので、後出しじゃんけんと同じことで、圧倒的に有利になります。

 

この格言は、逆に言うと、「前医は悪医」です。

 

私も何度かそういう経験があります。変に患者さんに恨まれてしまうこともありました。

 

そういうこともあり、前の担当医が、自分が悪く思われないために、診療内容を十分伝えないことが起こりえます。

 

そうならないように十分気をつけないといけません。